パズル作成依頼 old of パズル作家キンピラ工房(金平牛蒡)のサイト「パズリスト・ドット・コム PUZZLIST.COM」

パズル作家、キンピラ工房(金平牛蒡)のパズル作品紹介サイト、パズリスト・ドット・コムです。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > パズル作成依頼 > パズル作成依頼 old

request_img_1.png
粗悪品を掲載することはパズル界を衰退させる行為です!

これを見てください。
logomark2.gif

とあるパズル誌のクロスワードの一部です。

文字がクロスしていないマスを赤丸で示しています。
よくわかりますね。
赤丸のマスが多いことが!

クロスワードは文字がクロスするもの。
タテのカギでわからなくても、
ヨコのカギをうめることが手がかりになって
ハッ!
とひらめく瞬間の喜び。

すべてのカギがわからなくても
すべてのマスがうまる達成感。

これが醍醐味です。

1つのカギでしかうめられないマスを多くすることは
その醍醐味を奪う行為です。

もちろん、こうしたマスを完全になくすことは日本語のクロスワードでは不可能に近いことです。
プロのパズル作家はこのマスを少なくするよう心がけて作っています。


次にこれを見てください。
logomark2.gif
とあるパズル誌のナンプレ(数独)の一部です。

1つのブロックで3つの数字が1列に入っている箇所を赤線で示しました。

最初から入っている数字(=ヒント)なしにナンプレは解けません。
でも1つのブロック内での3つ並びは必要か?

答えはノーです。

なぜなら、解き手の楽しみを奪う行為だからです。

アナタは最初からたくさん文字が入っているクロスワードパズルを解きたいと思いますか?

アナタはなぞなぞとヒントを同時にもらいたいと思いますか?

もちろん、例外もあります。
初挑戦の人にルールを理解してもらう目的の
下のようなナンプレもあります。
logomark2.gif
しかしこれは例外中の例外です。


先に提示したナンプレは意図して3つ並びを作っているのではなく、
できてしまったのを見過ごした、
あるいは3つ並びを作ることになんら抵抗がないとしか思えない
掲載状況でした。
(誌面構成や難易度から推測して)

プロのパズル作家はこうした出しすぎのヒントをいかに減らすかに腐心します。

しかし、ただ減らせばいいというものではない。
どのあたりが最も楽しめる問題になるか。
要求された難易度に合うのはどこか。

そのバランス・落し所がどこか、それを忘れません。

プロのパズル作家は何が解き手の醍醐味を奪うか、よくわかっています。
つまり、そのパズルのキモが何であるか、それがよくわかっています。

アナタがパズルを依頼するとき
その作家に一度問うてみてください。
「 このパズルの面白いところは何ですか? 」
と。

それがわからない作家にはパズルを頼んではいけません。

何が面白いところなのかもわからない作家が面白いパズルを作れるわけがないのです。
こんなこと、パズルに限らず何にでも当てはまることですね。

パズル誌はたくさん発行されています。
粗製乱造になってないでしょうか。
本物のパズルを提供しなければ読者がついてくるわけがないのです。

本物のパズルを使って読者の信頼を勝ち得てください。

request_img_2.png
トータルでプロデュースします!
パズルのページを作ることになったがよくわからない。
お気軽にご相談ください。

きんぴら工房はこの道20年以上のベテランです。
そのうち17年以上この仕事だけで生計を立ててきました。
兼業作家が多い中、これ1本で生き抜いてきた実績があります。

いわばプロ中のプロです。

下のファイルをご覧ください。

遺伝パズル(ランキングパズラー  2002年1号)

タイポグラフィッククロス (クロファン2002年10月号)

いずれもそのまま誌面に掲載できるクオリティを持っています。
(実際ほとんどそのまま掲載されてます)

Illstratorで実現しています。
Illstratorでの編集可能なPDFファイル
(もしくはIllstraorのファイル)
をご提供できます。

版下作成の手間も多少は減るのではないでしょうか。

プロ中のプロの作家はたくさんいます。
しかし、これだけのPCの技術を持っている作家はそうはいないでしょう。

ご依頼いただいてもスケジュールの都合で
お引き受けできないこともあるかもしれません。

ご安心ください。

プロ中のプロの作家をたくさん知っています。
ご依頼に最適な作家さんを紹介できます。

まずはご相談を。
LinkIconご依頼に関する詳細について